FC2ブログ

巫氏春秋

アフロユーラシア史関係の雑記。 歴史と民族関係の書籍紹介。 井戸の中のカエル(巫俊の前世)の陳腐な日常の大冒険の言行録を一挙公開♪ 巫俊の総裁する雑篇「巫氏春秋」を照覧あれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊州牧劉ヨウ風雲伝(アジ演説篇)

ときは2世紀の中国。未曾有の乱世。そこにひとりの偉人がいた。劉ヨウ、、字はまだ調べていない(笑)
乱世である。漢室衰退し王朝に寸土とてなく、群雄割拠せし中国に、ひとりの青雲の志を懐く若者がいた。
・・・若いかどうかは知らないが(爆)心はまだ青年である(笑)
劉ヨウは気付いていた。
群雄のなかには徳治によって民心を収めんとするものがいる。
曹操、孫策、劉備、、、
だが異姓の者が台頭しては漢朝は滅んでしまう。
・・・劉備など下賎のものはもっての他だ。
彼らの擬態に騙されてはいけない。諸君!!今こそ立て。
我ら劉氏のもとに集え!!!
天下は劉氏の中の有力なるものによって支配されなければいけない。
かえりみよ、諸君!!何故私がこの地江南に遣わされたのか。
この地江南は民数100万。
江水の利があり、呉越項羽の天下に覇を唱えた地である。
私はここに牧として赴任し、今天子に代わって政を摂る。
逆賊厳白虎、逆賊袁術、逆賊孫策、彼ら不忠なるものに誅罰を下し、来るべき劉氏の世に備える。
それが私の使命だ。
同志劉焉、同志劉表、彼らの期待に答え、再び漢室の再興を掲げて洛陽に上るためにも、江南の平定は成さねばならんのだ!!!

(漢朝万歳!!劉氏万歳!!劉ヨウ閣下万歳!!)

という訳で(汗)、コーエーの三国志5、プレイ日記のはじまりです♪
君主は劉ヨウ。文武に秀でた武将を登用することが当面の目標ですな。
スポンサーサイト

コメント

劉ヨウの字は正礼ですよ~(笑)

しかし…コーエーの劉ヨウは能力かなり低かったような…太史慈も猪武者だし…許劭を軍師にできましたっけ? Ⅴだとできなかったような(笑)

正礼なんですね^^
列伝見るのもめんどくさくてw
家捜ししてCD探してるのに、全然見つからないんです。
能力だけでなく、尊顔も情けないんですけどねww
太史慈は猪系ですが、この陣営では珍重するかと(笑)
それに特殊能力とか陣形とか覚えさせると強くなるんですよ。
http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Beowulf/koei.html
↑稀有な5の攻略サイト
許劭は隠者という設定ですから、各都市を放浪してる許劭や南華老仙、于吉が登用できます。

軍師になれるのは、知力90、政治80以上だけど、そんなに能力あったかな?
この5では、軍師とは2万の兵士を指揮できる将軍より上位の階級でして、
毎シリーズの助言役は参謀と呼ぶんです。

ええ、Ⅴはコーエーシリーズで初めて遊んだやつなんで、一番長持ちしました^^; 

陣形…面倒くさかったなぁ…確か、軍師じゃなかったら陣形変更でそのターンが終わってしまったような(笑)

そう、隠者は軍師にできないように能力設定されてたんですね(笑) 司馬徽とか知力99なのに政治79だったり(笑)

軍師二万…これはバランスを崩してますね^^; 呉を攻めたら…周瑜・魯粛・呂蒙・陸遜・張昭・諸葛瑾・諸葛恪など、軍師が勢揃い(笑) 苦労しましたよ^^;

元歎さんPS版でしょ?
私のPC版ですけど、この時代はPCの方が性能高くて、グラフィックとか表示とかは断然PC優位でしたね。
PS版は簡略版という感じもなきにしもあらずですが、ただシステムがPS版より改善されてるようですね。

というかですね、PC版では軍師だろうが何だろうが、陣形変更は1ターンを消費するんです♪
陣形の変更は軍師、君主、「陣立」の能力のある武将、のいずれかのみ可能でした。

このゲームは陣形と計略、速攻戦と移動ルートがすべてですね。
趙雲とかがやたら強くて籠城に耐えたりとか、混乱すると包囲攻撃であっさり全滅するとか、
とくに5日ごとに遠隔地から援軍が到着しますから、緊迫感を盛り上げてくれます。
城攻戦と野戦の一体化マップが秀逸でした。
文字通り軍師気分で、各部隊に進軍・占領・交戦させることができます。

あと軍師2万は適切だったと思いますよ。
だって武力の低い軍師が使える理由って、兵数2万と計略の使いやすさですから。

主にどの君主で遊びました~?
呉は水地形もあって強かったですね。

PS版とPC版では違うんですね…

軍師二万…せっかくの将軍システムが…って感じですね^^; ヘボ軍師でも、関羽より兵をたくさん率いれるってどうも…

Ⅴは政治担当制でしたね。一年に一度評定があって…あれは楽しめました☆

ただ、名声でターン数が決まるのは…ね^^; 

ちなみに袁術はシナリオのさいしょから名声高いのですww
ゆえに後将軍袁術の陣営でプレイするとつよいつよい。
しかも皇帝即位イベントをすると、ホンモノの皇帝になれて配下の忠誠もすべて100になるんです。
武将はヘボいけど。金と兵士はあるから素敵なの~♪(はーと)

評定で農業や商業開発を一年の目標にすると、ググっと生産がアップしますよ♪
都市攻略より開発の方がなんとなく好きですね。

で、好きな君主は...?

あ、好きな君主ですね^^; 書くの忘れてました(笑)

馬騰と公孫サンかな? 攻めこんでこれる都市が少ないから(笑) 馬超と趙雲という能力高いのがいますし^^; ただ、曹操勢力みたいにいっぱいいすぎるのも…ね…。

馬騰はあんまり使わなかったんですけど、
公孫サンは性にあいました。
お世辞にもつよいとは言えない(笑)
まあ趙雲と公孫サン自身はつよいんですけど、
厳綱とか公孫越とかはな~、戦力外の内政オンチ。
彼らに泣く泣く幽州の内政を任したものです。

5にまつわる悲哀と悲惨なエピソードってありますか?
圧倒的な曹操軍になぎ倒された記憶とか(笑)
このゲーム、水軍が最強なんですよね。
シナリオ新野の劉備で、関羽に洛陽を急襲・占拠させ、迫り来る曹操軍に対し、関羽(1万5千程度)と孫乾(3千程度、激励用)で黄河北岸の拠点を死守するんです。
水地形と湿原地形だから、水苦手の曹操軍を関羽の機動力で水際で撃滅する作戦なんですが、10日さえ持てば、汝南方面から劉備が、襄陽方面から劉表武将が支援にくるという寸法です。
いや~、興奮します(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://uruseiyatsura.blog62.fc2.com/tb.php/17-39ad37b8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

巫俊(ふしゅん)

Author:巫俊(ふしゅん)
研究対象:中国史(夏殷時代の地域史)
テーマ:神の王権の民族抗争とその生態

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。