FC2ブログ

巫氏春秋

アフロユーラシア史関係の雑記。 歴史と民族関係の書籍紹介。 井戸の中のカエル(巫俊の前世)の陳腐な日常の大冒険の言行録を一挙公開♪ 巫俊の総裁する雑篇「巫氏春秋」を照覧あれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム新時代

というフレーズはいつの時代もあったけれど、ファーストガンダムからゼータガンダムへの転換期もまた、激しくファン層を揺さぶった時代であるらしい。
現在からすると、ファーストから逆シャアまでの時期というのは、ガンダムの古典時代とも称することのできる穏やかな時代なのだが、
その時代(80年代)を実体験してる人たちからするとそうでもないらしい。

G、W、X、ターンA、種と後発するガンダムシリーズが前代の作品との整合性において、配慮を欠いている現状からすると(ターンAは例外だが)、
一年戦争とグリプス戦役、ネオジオン抗争の歴史こそ、整合性をつけて歴史化してほしい。
ガンダム関係の史料は相互に矛盾するものが一杯ある。
それは史料の性質が、あの「太平記」のようにエンターテイメントに徹しているというところからも来るが、
F91以降のガンダム作品に、前作との濃密な時代的関係性を極力避けて新作しようとする、歴史からの逸脱があったことも否めない。

歴史の危機だと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://uruseiyatsura.blog62.fc2.com/tb.php/35-762a9f78

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

巫俊(ふしゅん)

Author:巫俊(ふしゅん)
研究対象:中国史(夏殷時代の地域史)
テーマ:神の王権の民族抗争とその生態

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。