FC2ブログ

巫氏春秋

アフロユーラシア史関係の雑記。 歴史と民族関係の書籍紹介。 井戸の中のカエル(巫俊の前世)の陳腐な日常の大冒険の言行録を一挙公開♪ 巫俊の総裁する雑篇「巫氏春秋」を照覧あれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國志Ⅴ 孟佗196年

196年9月、スタート。君主孟佗、趙雲を登用。新武将2名で内政。趙雲に金百贈与(忠誠90→100)。
196年10月、李カク、張繍と同盟する。ヤバくね?(笑)。君主孟佗、在野の許靖を登用。孟佗は激励を覚えた。許靖に金百贈与(忠誠90→100)。軍団再編、趙雲に虎の子の1万4千を与える。残り兵士1600人は適当に分散配置。曹操、李カクから弘農郡を奪取、李カク4万を喪う。
196年11月、新武将A、金974で張繍と三ヶ月の同盟。許靖、安定郡で二千人余りを募兵、四千人ばかりを新武将Bに与える。孟佗、趙雲、新武将B、李カクを長安に攻める。長安を取り李カクを捕らえ登用する。

       ■■■

李カク戦、詳細はmixiに書いた後で拙ブログへ転載予定。

       ■■■

196年12月、李カクに長安を巡察させ兵糧11000を施す。尹黙(仕官:劉璋)を登用。新武将Bに金三百贈与(忠誠77→84)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://uruseiyatsura.blog62.fc2.com/tb.php/70-b744f40d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

巫俊(ふしゅん)

Author:巫俊(ふしゅん)
研究対象:中国史(夏殷時代の地域史)
テーマ:神の王権の民族抗争とその生態

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。